• 会社概要/事業所案内
  • 沿革
  • 企業理念
  • 協力会

沿革

沿革

 1949  昭和24年  西澤袈裟人が菊水テープ製造所として大阪府八尾市で創業。
医療用・塗装用・軽包装用の和紙粘着テープの製造を開始。
 1954  昭和29年  資本金500,000円にて菊水テープ製造株式会社を設立。
初代 代表取締役社長に西澤袈裟人が就任。
 1961  昭和36年  資本金2,000,000円に増資。
八尾市山賀町に本社工場を新設し、製品・原材料の検査と試験研究
及び新製品開発のため研究室を設置し、日本業界において初めてダンボールケー
ス梱包用クラフト粘着テープの量産に成功、大型テープメーカーとして国内市場の
信用を確立。
 1962  昭和37年  資本金8,000,000円に増資。
 1963  昭和38年  資本金21,000,000円に増資し、八尾工場を拡張し研究施設を建設。
 1966  昭和41年  各営業拠点に地区菊水販売協力会を設置。
JIS Z 1523日本工業規格表示工場の許可を受ける。
商号を菊水テープ株式会社に変更。
資本金23,000,000円に増資し、八尾工場を拡張し新鋭機を新設。
菊水資材協力会を組織。
 1969  昭和44年  taiwanを合弁で設立。
 1974  昭和49年  資本金29,400,000円に増資。
 1976  昭和51年  代表取締役社長に田中一行が就任。
 1983  昭和58年  資本金48,000,000円に増資。
 1985  昭和60年  三重県名張市八幡工業団地に名張工場を新設。
 1987  昭和62年  名張工場第二期増設計画の完了により八尾工場を全面移転。
 1991  平成3年  大阪府八尾市に本社社屋を新築。
 1999  平成11年  ISO9001認証取得。
 2000  平成12年  代表取締役社長に有澤忠彦が就任。
 2009  平成21年  省エネルギー化計画により名張工場の設備を更新。
 2014  平成26年  代表取締役社長に西澤大輔が就任。
沿革