テープにまつわるエトセトラ 緑のテープって?

緑のテープって?

建築や工事、引越作業の現場でよく使われている緑色のテープ。
仮止めしたり、簡単に貼り直しができるので、実際に使用したことがある方も多いと思います。
養生用テープとか養生テープという種類のテープなんですが、「緑のテープ」などと言ってる方もいるのではないでしょうか。

では、なぜ緑色なのでしょうか?

元々は梱包用などの布粘着テープが仮止めの養生用テープとして使用されていましたが、梱包用布粘着テープは剥がしにくい、糊の跡が残るなど使い勝手が悪かったので、用途に適した養生用テープが開発されました。
その際の養生用テープは梱包用と同じ茶色だったそうです。

その後、明るい緑色がテープの色に採用されたところ、梱包用と間違えることがなく、剥がし忘れ防止も兼ねて大ヒットとなりました。
そうするとユーザーから緑のテープが欲しいとの要望があり、テープ業界では緑色が養生用テープのスタンダードとなりました。

菊水テープでは 165養生用 緑養生一番などのスタンダードな 緑色のテープはもちろん、 164養生用 青ももいろ養生など緑色以外の養生用テープも揃えておりますので、用途に合わせて菊水テープの製品をお選びください。

緑のテープ